夏のお家キャンプ飯

夏のお家キャンプ飯

お祭りの味です

夏といえば、、、キャンプ!お祭り!花火大会!

誰もが一度は行ったことがあるのではないでしょうか。

イベント盛りだくさんの季節ですね。

しかし、コロナ禍でめっきりと大型イベントが中止になり、なにか物足りない夏が続いてます。

どこにも出かけられないまま夏が終わってしまった…なんて事になるのは少し寂しいですよね。

庭でバーベキューなんか憧れますが、準備や後片付けが大変だったり、

立地上難しかったり、そもそも庭がなかったり、とハードルは高め。

でも自宅のキッチンでささっと作れたら気軽にやってみようという気になりませんか?

夏の定番「焼きとうもろこし」はフライパンひとつでとても簡単に作ることができます。

屋台グルメとキャンプ飯はどことなく似たような雰囲気です。

焼くだけ、煮るだけ、混ぜるだけ等、とてもシンプルですがなぜか絶品。

気持ちが楽しくなって美味しく感じるのでしょうか。

それに加え旬の食材はどう調理しても美味しいし、健康維持にもつながります。

お子さんのいる家庭では、子供への食育にもなる事でしょう。

少食の子でも、楽しくて美味しいと、やっぱり食べたくなるんです。

無理矢理ご飯を食べさせると、親も子もストレスですが、

屋台グルメやキャンプ飯の力を借りて夏を感じる食事タイムを楽しみたいものです。

【材料】
・とうもろこし
・醤油
・バター
・オリーブオイル

【手順】
①とうもろこしを横に三等分カット
②カットしたとうもろこしを縦に四等分カット
③芯の部分に爪楊枝を刺す
④フライパンにバターとオリーブオイルを入れ温める
⑤とうもろこの実が下になるようにフライパンに並べる
⑥1〜2分焼いたら蓋をして蒸す
⑦日が通ったら醤油を入れて軽く焦げたら完成

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。